Q&A

法人のお客様へ

Q 人数はどのくらいが研修対応可能でしょうか?

A 双方向のインタラクティブな研修を実施しています40名程度。ただし、講演形式やワークショップの場合は、2時間程度の研修であれば150名程度まで実施可能です。

今まで最大600名で実施したケースもあります。

 

Q どのような組織や企業の方が研修していますか?

A 製造業、IT企業、総合病院、自治体、教育機関など多岐に渡ります。

それぞれに組織の課題を感じていて、目指すところのギャップを埋めようと前向きにとらえ研修を未来への投資をお考えの組織や企業からご依頼いただいています。

 

Q 時間はどのぐらい必要ですか?

A 目的(何のために)と目標(学習レベル)によって違いますが、2時間から2日間(8時間×2日間)等さまざまです。ご相談ください。

 

Q 研修に必要なもの、備品は何がありますか?

A ホワイトボードが、1枚以上(研修内容によっては複数枚)あれば研修可能です。

もし、ホワイトボードがない会場の場合は「ホワイトボードシート」を利用します。

 

Q どんな職位、役職の方が研修を受けられますか?

A 階層別研修では「新任管理者」「若手社員向け3年目研修」「新入社員研修及び新入社員フォロー研修」「初めての女性管理者研修」

そのほか、新入社員の育成を意識した若手社員向けの「メンター育成研修」、女性社員の活躍に焦点をあてた「女性社員キャリアアップ研修」などがあります

研修は、役職や職位かかわらず、課題解決のメソッドとして「会議ファシリテーション研修」「部下・スタッフ育成のためのコーチング研修」「企業理念を深めるビジネスマナー研修」などがあります。

 

Q 研修依頼はどのような流れですか?

A お問い合わせください。目指すゴールを共有して進めてまいりますのでご相談ください。

メール等でお問い合わせ 

⇨ 研修の目的や条件をご相談(メールや対面)

⇨必要に応じ「提案書」「見積もり書」の提示 

⇨ 事前に備品及び会場設営をご相談 

⇨事前に研修資料を送付もしくは添付 

⇨ 実施 

⇨ アンケートの共有、必要に応じてフォロー研修のご相談

 

Q 研修ではなく講演を依頼したいのですが?

A 講演も一方的にお話をお伝えするスタイルではなく、時々ペアワーク(対話)で思考を深めながら進めていく形で実施しています。お問い合わせください。

 

Q 女性社員限定の研修はどのようなものがありますか?

A 男性に比べてジョブローテーションが少ない傾向がある企業様には、多様性や視点が広がることを視野にいれて、ロジカルシンキングなどの思考法、ファシリテーション力を高める、課題発見力を高めるコミュニケーション手法を取り入れた研修を実施しています。必要に応じて、スタッフ育成のためのコーチング研修も好評です。

 

Q 組織内の研修のあり方について相談したい

A 組織における人材育成の目的、自社での社内講師の育成も含め、どのような人材を育成することを目指すのか、その上でどのような教育手段(現場のOJT、外部研修、社内研修、自己啓発支援)、研修効果測定など、ご相談ください。

 

Q 研修料金を知りたい

A 3時間15万円、6時間30万円を定価としていますが、ご相談ください。

複数回及び複数日程での研修については、上記の限りではありません。

 

Q 研修を依頼するにあたって、研修の様子を見たい、知りたい

A 公開可能な企業様の研修を一部動画で公開しています。ご覧ください。

個人のお客様へ

Q オープンセミナーはどのような方が参加されますか?

A 多様な方がご参加されています。ビジネスパーソンが9割、お仕事はシステムエンジニア、医療関係、サービス業など多岐に渡ります。

他は専業主婦、早期退職後に次の事業を目指して学ばれている方、転職活動中の方など。

 

Q オープンセミナーはいつ開催されますか?

A ホームページでお知らせしています。

 

Q 参加費の支払い方は?

A 原則、当日現金でお支払いいただいています。事前に参加費をお振込みいただくものは、予めその旨を表記しています。

 

Q 人事・研修を担当しています。社内で講師をすることがあるのですが、講師基礎トレーニング講座はありますか?

A ホームページでお知らせしています。3名以上揃った場合は、企業様などにご訪問させていただいて実施しています、ご相談ください。

 

Q 連続講座に参加したいのですが、出張などで参加できない可能性があり躊躇しています

A 欠席日程分のテキスト及び、参加の様子動画、板書などお渡ししています。

連続講座の場合は、次の講座の最初で欠席分の知識を共有する時間を設けていますので、遅れてわからなくなるという事を防ぐように進めています。

 

Q コーチングを学びました。継続的にトレーニングを続けたいのですが、どのようにしたらいいですか?

A パーソナルトレーニングを用意しています。個別にSkypeなどを使う形で継続的にスキルを磨いていきましょう。

 

Q 職場で「ファシリテーターお願いします」と言われるのですが、学んだことがなくいつも不安な自己流でやっています。初心者にオススメの講座はありますか?

A 「水曜夜のファシリテーション講座」は、ファシリテーションメソッドを学びトレーニングの勉強会です。お仕事帰りにサクッと学び、明日からの仕事でのファシリテーターの予習をしましょう。

 

Q パーソナルコーチングを受けたい

A お問い合わせフォームからご連絡をください。まずはオリエンテーションを実施してから、契約を進めていきます。

 

Q コーチングを学びたい

A 

l   じっくり40時間学び認定資格を取得したい⇨銀座コーチングスクール

l   コーチングのエッセンスを半年かけて学ぶ⇨9マスシートコーチングベーシック

l   コーチングをマンツーマンのパーソナルレッスンで学びたい⇨9マスシートコーチングパーソナル

l   コーチングのエッセンスから深くコーチングスキルを学びたい⇨9マスシートコーチングアドバンス

 

Q 自分のコミュニケーションの癖を知りたい、聴き方の癖を知りたい

A 「聴き方クリニック」でレッスン。聴き方は自分だけでは気付かないスキル。個別でのトレーニングあります。ご相談ください。

 

Q 「9マスコーチング」って何ですか?

A 感情を可視化しながら、コーチングスキルをつかって、感情に焦点をあてて行動を加速する、人との関係性を再構築するメソッド。自分につかうとセルフコーチングができるようになるため、自分の内側を整理することができて、人生を豊かにするための学習効果が高まります。もちろん、職場では相談される人になる、信頼が高まるコミュニケーションが可能になり、人間関係の悩みから解放されます。

 

個人のお客様(銀座コーチングスクールについて)

Q どのような人が学んでいますか?

A 

 

Q 急な都合で途中のクラスに参加できなくなった場合、どうしたらいいでしょう?

A

Q 時間が長いとついていけるのか不安です

A

Q 長く専業主婦をしていました、このような講座が初めてで心配です

A

Q 持ち物は何を持っていけばいいですか?

A

Q プロコーチになる予定はないのですが、コーチングに興味はあります

A

Q スクールの受講の様子を知りたい

A

Q 申し込み方法を知りたい

A