ワールドカフェを活用した交流会-スマイルカフェ- 石川県白山市

ワールドカフェとは、リラックスした雰囲気のなか、参加者が45人ずつテーブルを囲んで自由に対話を行い、ときどきメンバーをシャッフルしながら話し合いを発展させていくこと。 相互理解を深め、集合知を創出していく組織開発の手法です。

 

このワールドカフェを活用して、白山市社会協議会の主催で市内のボランティア団体の交流会が開かれました。参加者の中には、オンラインで自宅から後方支援をするメンバーも含まれ、これからの時代のボランティアのあり方、他団体との交流などの意見交換が活発に行われました。